実績紹介
点検・整備
2018.08.06

パッケージ塗装面経年劣化による発錆

パッケージ塗装面経年劣化による発錆
パッケージ塗装面経年劣化による発錆
パッケージ塗装面経年劣化による発錆
パッケージ塗装面経年劣化による発錆
施工名点検・整備
担当者コメント

経年劣化や塩害によりパケージの塗装面に錆による腐食が発生してしまいました。

コーキングの経年劣化によるひび割れも同時に引き起こしており、パッケージ内部への雨水の浸入も発錆してしまっています。

 

ケレン後にパテ補修を実施し、防錆塗装を実施し上塗りを2回実施しました。塗装面乾燥後にコーキングを実施、新品同然の仕上がりにしました。